「豆まき」は、魔滅から来てるのかぁ

osyogatunoamari 節分が近づいてきましたね。今年の節分は、2月2日なんだそうです。知り合いのところにいつもの通り3日で恵方巻きを頼んでしまっていた我が家。恵方巻きは元々あった習慣行事ではないんだろうから、豆まきだけ2日にして、恵方巻きは3日…

二兎追うものは…

kotosikarahakore こちらでは、やたら寒い日が続きました。年末から3回の雪。それも、一日中零下なんてあまり経験がないことです(まっ、零下がそうはないことだけど)。 そんな風だったから、気温がいつもと同じくらいになると、物置の隅にわけのわからな…

どこにあった?

turunojiku 良いお正月を迎えられましたか? 遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。こんな、何でもありのまったりブログですが、どうぞ今年もよろしくお願いします。 ところで、今日は午前中から零下です。雪はそれほどではないんだけど、とに…

良いお年を!

kotoshisaigonookaimonokotoshisaigonookaimono2 今年もあと4時間を切りました。あなたはどんな時間を過ごしていますか? 私は夕方から夜に駆けてやたらにあわただしく、おまけに雪開けまでかさなって、家の中をうろうろバタバタしていました。やっと、夕飯…

Merry Christmas!

nemurenaiseiya 今年は、何か浮かれられないイブですね。気軽に繁華街に出かけられる雰囲気でもないし、久しぶりに新聞のテレビ欄を見てみたけど、特にXmasらしい番組もないようだし。 それでもサンタさんは、そりを仕立てて出かけてくれてるでしょうか…

パンツの手直し

harunohikari 前の記事に書いたように、夜しっかり眠れるようになってから、最近少し落ちていた食欲がどんどん戻ってきていて、うれしいような残念なような複雑な気持ちでいるhikariです。 それと比例して…ですが、いろんなことに興味がわくというか、体調が…

紅葉に初雪が…

hontohmottokireinandakedo 昨夜お風呂に入っているとき、雷鳴がすごくて、おまけにとても寒かったので、もしかして明日は雪かなぁとおもっていたら、やっぱりでした。朝の8時ごろはこれくらい。今は10cmくらいかな。だから、そんなに積もってはいないんだけ…

過ぎたるは…

imaninattetomatoga 朝晩寒くなって来ましたね。ここ数日体調不良の質が変わってきて、夜何度も起きるようになっていました。これは、どうしたものかと思っていたのですが…。 気が付きました! ええ、わかりましたとも‼ いや、ね。実は、水道や温水器や食洗…

すべてはプラマイ0だから

tatiaoi? 今年の秋は、ちょっと植物が変でした。まるで台風のような大風もあって、我が家の裏庭の、ほとんど紅葉していたブルーベリーやどうだんつつじ、玄関先のちょっとだけ色が変わっただけのモミジはあらかた散ってしまうし、逆に、植えられている場所が…

思念は残る?

akinoyuukei あ~。今年は(正確には、ここ数年も)、秋の京都に行けなかったなぁとため息ついて、思い出した京都での出来事ことがありました。 このブログの多くの記事はヤフーブログでアップしていたもので、これから書こうとしていることもその中にある話…

今年の流行語

ryunoyounakumodatta とんでもないあたふた事(とはいっても、後になって見ればさもあなんな事)に振り回されているうちに、あたりは暗くなってしまいました。ほんとに暗くなる野が速いですね。 …というわけで、これから今日記事にしようと思っていたことを…

手紙に還る

memotyodakedo 父が亡くなって10年になりますが、今も前と同じ頻度で交流のある父の友達があります。娘さんはお嫁に行かれ、ご自分が御病気がちなこともあって、娘さんに最期のあれこれで困らせないようにと(ご自分がそう言われていました)、早くからご自…

湯水のように…じゃなく、湯水ですから~!~その3~

uraniwanobiora (二つ前からの続きです) 翌日、待ちかねた水道屋さんが。水道管のつなぎ目が腐食してビビが入ったための漏水だと言われました(古い家ですからね~)、それでも、30分ほどで修理は完了!(パチパチパチ)。実は、少し前からそこの蛇口の締…

湯水のように…じゃなく、湯水ですから~!~その2~

yumizunihakankeinaikeredo (この前の記事の続きです)急いで沸し上げをしてお湯がたまるのを待ち、(まだすぐ流れてしまうかもしれないから)早めにさっさとお風呂に入った翌日。約束通り温水器をみに来てもらいました。ドキドキしながら結果を待っている…

湯水のように…じゃなく、湯水ですから~!~その1~

dekigotohakonotikakunosuidoukara ここ数日、とんでもないトラブルに巻き込まれていました。今考えても、これだけ一気に重なることはそうはないんじゃないかと思える出来事の連続。疲れ果てました。 それは、ある夜お風呂で髪を洗い、シャンプーを洗い流し…

はてなでの一周年

nejiribana どうも調子が変だと思ってたら、鼻水小僧→ドヨンと体が重い…というありがちな変化(ただし、熱はなし)をたどり、順調に(?)寒さを実感していたんだわね~と思っていた日。はてなさんから、ブログ開設一周年のお知らせメールが届いてました。 …

お詫びの洗濯

tukattanohakore 前回の記事で、行き当たりばったりの片づけをしているという話をアップしました。今回は、その一片の話を。 少し前、昨年の腕のけがで不自由し、眠りが浅くなっていた時期から、わんこ型の抱き枕をつかっているという話を書きました。いつ頃…

お姫さまはどんなのがお好き?

kabotyapantudakeni 急に寒くなってきたからか、体調がちょっと変です。妙に、また急に、眠くなったり(これは例によってだけど)、何か思いついても次から次ぎへと思うことが移ってしまう…とか、うまくたとえようのないおかしさなんですが。 そういう感じで…

アマビエではなくて

yakubyoyokenoofuda 遠縁のおばさまからいただきものをしました。アケビと、↑のお札です。どちらも母の年代で言うところの、奥山のものです(深山のものという意味らしい)。 アケビって、知ってる方がありますかね。山の実のようなのですが、実はほとんど見…

朔日参り…とも言うらしい~final~(追記あり)

temizuya (昨日の記事の続きです) さて、ここまでは参道を一人で来たんだけど、手水舎のあたりまで来ると人影が見えました。最近では、朔日参りをする方が減ったそうですが、少しは来ておられるのかなと思ったら、どうも観光客の方のよう。 その方たちを見…

朔日参り…とも言うらしい~その4~

torii 10月の朔日(1日)。前日とはうって変わって、見事な晴天の下、「やっぱり今日で正解だった」と思いながら、倭文神社の最初の鳥居をくぐりました。 ここに来るといつも、この鳥居をくぐったあたりから、周りの空気が変わる気がします。ふんわりと柔ら…

朔日参り…ともいうらしい~その3~

kidainotorodattakana 昨日の記事の続きです。この神社には、お二柱の他に、いつから祀られたのかはわからないんだけど、五柱の神様がいらっしゃいます。オオクニヌシさんの息子さんで、恵比寿さんと呼ばれるコトシロヌシさんと、力自慢のタケミナカタノミコ…

朔日参り…ともいうらしい~その2~

keidainokigi いつから始まったかははっきりしないんだけど、江戸時代あたりからは記録に残されているという「朔日参り(一日参り)」に、私が出掛けたのは、伯耆一の宮「倭文(しとり)神社」です。 ここは安産の神様として有名で、周辺地域だけでなく、か…

朔日参り…ともいうらしい~その1~

snndoyamagiwa この前の記事で「みそか詣で」に行くつもりと言いながら、結局30日には行きませんでした。言うだけ言っといて申し訳ない! 実は当日、午前中は家にいないといけない用事があることを忘れていたんです(ドジですよね~)。その時刻がわからなか…

みそか詣で

ashitahaharerukana 「みそか詣で」って聞かれたことがありますか? 大みそかという言葉は使うけれど、「みそか」というのはあまり聞きなれないですよね。月末のことをいうらしいです。30日か31日(2月だけは28日か29日だけど)のことですね。その最後の最後…

埃かぶりのシンデレラ

>koronataisakunoterasu お元気でお過ごしですか? 今は、それがいちばんなことですよね。 各地の観光地は、少しずつにぎわいだしているそうですが、私はコロナ自粛のころから馬力がかかった片づけという名の「力仕事」にさらに馬力がかかり、簡単にすますつ…

超久々のコミック

このところ、力仕事をしてました。とはいっても、物置を整理したくて、去年の秋から放りっぱなしになって積み上げられていた段ボールを、再生資源の収集に出せるように潰して束ねたり(ようやく、怪我をした右腕にまともに力を入れる勇気?が出来たので)、ど…

桃の櫛

kusinoomamori 数日過ぎましたが、9月4日は「櫛の日」だったそうです(確かに「く・し」ですね)。 古来日本では、櫛は生活で使う物というより、「厄除け」の役割を担っていたんだそうです。神話では、スサノオノミコト(これ以降スサノオさんと略す)が、…

合えものはお好き?

konnayatu 昨夜(~今朝)、訳の分からない夢を延々と見ました。オムニバス映画のような感じでそれぞれ設定は違うし、寝た気がしませんでした。 上で、それぞれ設定は違うと書いたんだけど、実は、それぞれに共通する「登場物」があったんですね。それは、「…

ん? 父さんどうした…?

sonokoronoirorinofuukei? 昨夜、お風呂に入っていた時のこと。母や祖母が、私は子供の頃(まだ、普通には話すことができない頃)に、どこで聴いたのか(多分テレビでしょうけど)、童謡の『里の秋』の最初のところばかりくりかえし歌っていたと話していたの…