お詫びの洗濯

tukattanohakore 前回の記事で、行き当たりばったりの片づけをしているという話をアップしました。今回は、その一片の話を。 少し前、昨年の腕のけがで不自由し、眠りが浅くなっていた時期から、わんこ型の抱き枕をつかっているという話を書きました。いつ頃…

お姫さまはどんなのがお好き?

kabotyapantudakeni 急に寒くなってきたからか、体調がちょっと変です。妙に、また急に、眠くなったり(これは例によってだけど)、何か思いついても次から次ぎへと思うことが移ってしまう…とか、うまくたとえようのないおかしさなんですが。 そういう感じで…

アマビエではなくて

yakubyoyokenoofuda 遠縁のおばさまからいただきものをしました。アケビと、↑のお札です。どちらも母の年代で言うところの、奥山のものです(深山のものという意味らしい)。 アケビって、知ってる方がありますかね。山の実のようなのですが、実はほとんど見…

朔日参り…とも言うらしい~final~(追記あり)

temizuya (昨日の記事の続きです) さて、ここまでは参道を一人で来たんだけど、手水舎のあたりまで来ると人影が見えました。最近では、朔日参りをする方が減ったそうですが、少しは来ておられるのかなと思ったら、どうも観光客の方のよう。 その方たちを見…

朔日参り…とも言うらしい~その4~

torii 10月の朔日(1日)。前日とはうって変わって、見事な晴天の下、「やっぱり今日で正解だった」と思いながら、倭文神社の最初の鳥居をくぐりました。 ここに来るといつも、この鳥居をくぐったあたりから、周りの空気が変わる気がします。ふんわりと柔ら…

朔日参り…ともいうらしい~その3~

kidainotorodattakana 昨日の記事の続きです。この神社には、お二柱の他に、いつから祀られたのかはわからないんだけど、五柱の神様がいらっしゃいます。オオクニヌシさんの息子さんで、恵比寿さんと呼ばれるコトシロヌシさんと、力自慢のタケミナカタノミコ…

朔日参り…ともいうらしい~その2~

keidainokigi いつから始まったかははっきりしないんだけど、江戸時代あたりからは記録に残されているという「朔日参り(一日参り)」に、私が出掛けたのは、伯耆一の宮「倭文(しとり)神社」です。 ここは安産の神様として有名で、周辺地域だけでなく、か…

朔日参り…ともいうらしい~その1~

snndoyamagiwa この前の記事で「みそか詣で」に行くつもりと言いながら、結局30日には行きませんでした。言うだけ言っといて申し訳ない! 実は当日、午前中は家にいないといけない用事があることを忘れていたんです(ドジですよね~)。その時刻がわからなか…

みそか詣で

ashitahaharerukana 「みそか詣で」って聞かれたことがありますか? 大みそかという言葉は使うけれど、「みそか」というのはあまり聞きなれないですよね。月末のことをいうらしいです。30日か31日(2月だけは28日か29日だけど)のことですね。その最後の最後…

埃かぶりのシンデレラ

>koronataisakunoterasu お元気でお過ごしですか? 今は、それがいちばんなことですよね。 各地の観光地は、少しずつにぎわいだしているそうですが、私はコロナ自粛のころから馬力がかかった片づけという名の「力仕事」にさらに馬力がかかり、簡単にすますつ…

超久々のコミック

このところ、力仕事をしてました。とはいっても、物置を整理したくて、去年の秋から放りっぱなしになって積み上げられていた段ボールを、再生資源の収集に出せるように潰して束ねたり(ようやく、怪我をした右腕にまともに力を入れる勇気?が出来たので)、ど…

桃の櫛

kusinoomamori 数日過ぎましたが、9月4日は「櫛の日」だったそうです(確かに「く・し」ですね)。 古来日本では、櫛は生活で使う物というより、「厄除け」の役割を担っていたんだそうです。神話では、スサノオノミコト(これ以降スサノオさんと略す)が、…

合えものはお好き?

konnayatu 昨夜(~今朝)、訳の分からない夢を延々と見ました。オムニバス映画のような感じでそれぞれ設定は違うし、寝た気がしませんでした。 上で、それぞれ設定は違うと書いたんだけど、実は、それぞれに共通する「登場物」があったんですね。それは、「…

ん? 父さんどうした…?

sonokoronoirorinofuukei? 昨夜、お風呂に入っていた時のこと。母や祖母が、私は子供の頃(まだ、普通には話すことができない頃)に、どこで聴いたのか(多分テレビでしょうけど)、童謡の『里の秋』の最初のところばかりくりかえし歌っていたと話していたの…

目からウロコの100均話(私にとって…だけどね)

gogatunonohara 数日、冷蔵庫の中の整理をしていました。なるべく賞味期限内に使おうと心がけていながら、よくドアポケットの片隅に忘れてしまっているものが見つかったりするんで、買い物のついでに、ポケットの仕切りなどを100均で買ってこようと思い、ネ…

10パーセント~消費税じゃないよ~

kamidananofuukei お盆頃、YouTubeで面白い話を聞きました。神仏の話なのですが、仏様にお供えものをすると、そのものの味は10%落ち(仏様が喜んでいただかれたとも言い換えられる)、ほんのわずかな時間でも神棚にあげると、そのものを普通にいただくより…

キタキタキタ~♪

kanenomotonarumono タイトルは、Youtubeでよくみているインコ君が時々叫ぶ言葉です。「いきなりどうした? あまりの暑さにおかしくなったか?」と思われたかたもあったとか、なかったとか…。 実は、先日財布供養をお願いした金持神社(かもちじんじゃ)から…

わらちゃんのいる場所~そして、最後に思うこと~

waratiyannoirubasyo 前の記事からの続きです。 さて、清盛さんの人間性に少しだけふれたところで、唐突に「わらちゃん話」に戻ります。 実は、「この木の所にわらちゃんがいる」と言ってらっしゃる方の中には、若一王子の像を見つけた清盛さんの大出世につ…

わらちゃんのいる場所~ほんとうの清盛さんとは…~

kiyonorizou 昨日の記事からの続きです。 それでは、Wikipediaもどきで、清盛さんのプロフィールを少し紐解いていきましょう。 平清盛。1118年2月10日生まれ(誕生日が私と一緒! まっ、旧暦だろうけど)。同年生まれに、歌人である西行がいる。 今の三重県…

わらちゃんのいる場所~イメージを作るのは?~

kiyomorizou 清盛さんについて…というより、平家について書かれているものでいちばん有名なものといえば、「平家物語」でしょうか。私が見たことのあるドラマというのも、たぶんこの「平家物語」がベースになっていると思います。 そういうドラマは大抵、清…

わらちゃんのいる場所~そして、清盛さんもいた場所~

座敷わらしの事を検索していて見つけた、京都の若一(にゃくいち)神社は、平清盛さんの別宅のあった場所。そして、ご祭神は清盛さんによって地中から救い出された(?)若一王子という神様(若王子とも言うらしい)。 この若一王子の像を探し出した清盛さん…

秋…かぁ

夜、近くのコンビニに向かう道すがら。主がいなくなられたお宅の庭(と言っても、もう野原みたいになっている)から、秋の虫の声が…。日中は猛暑日の暑さが続き、暗くなってもやたら蒸し暑いのに。しばらく立ち止まって、その声を聞いた。 夜もエアコンをつけ…

わらちゃんのいる場所~そして、話はとっ散らかっていく~

waratiyanhausu? あっついですね~。おまけに(もちろん首都圏や大都市ほどではなく微々たるものなんだけど)あのウイルスが私の徒歩圏内でも活躍し始めたようで、その両方がじみ~に(ある意味でははで~に)生活に響いてきています。 コロナウイルスの影響…

わらちゃんのいる場所~その2~

ookusunoki2 その神社は、JR京都駅から大阪方面に向かって一つ駅を進んだ西大路駅から、(西大路)通りを少しだけ北にむかった所にあるようです。その西大路通りが西側に不自然に曲がったところにあるからすぐわかるという、若一(にゃくいち)神社。そこが…

わらちゃんのいる場所~その1~

gosinboku1 さて、二つ前のお話の続きです。 私がこれまで特に興味を持たなかったからか、「座敷わらし」について覚えているのは、「見た人は、国を背負う役職に就ける」とかいうことで有名な岩手県の宿での話くらいでした。まぁ、座敷わらしがいる家は栄え…

本日は財布のお焚き上げ!

昨日咳がひどくて体も重く、ちょっと休みました。ただ、熱が37℃を越えることもなく、1日休んで復活したので、多分「あれ」ではないと思います。 そんなわけで、今日は何だかんだしながら、この前お話した神社のことを調べたりしていたんですが、ふと、今日…

いやいや、いやいや。何でこうなったの?~わらちゃん話その後~

warasizo 何だか、わけのわからないことが起こりました。いや。「わらちゃん」が見えた…とか、すんごいいいことがあった…とかいうことではないんです。あのね、ちょっと空いた時間に気まぐれに検索してみたら、この前検索してみたときは見つからなかった、参…

蒸し暑いのにぞっとした話

korehahimawarikei? 新聞やテレビのニュースの偏向性になどに騙されるもんか。それどころか、自分たちの都合で、人を操作するためにバイアスをかけて流すニュースなんて見ないよ~と思っている私だけど、いや。危ないとこでした。 ニュースのことではなくて…

「いつか」はいつ来るの?

uraniwanisaiteruhana ずっと前からhikariブログを読んで下さっている方は、憶えてらっしゃるかもしれないけれど、私は、5年ほど前から、「ぬるま湯洗顔」をやって来ました。それけではなく、お化粧するときは、お湯で落ちるパウダーファンデーションを使い…

わらちゃんセット

omotya&oyatsu 少し前に書いた、不思議な音の話(多分、下の方に関連記事として出ていると思うのですが)。誰もいないのに、思いっきり玄関の戸を開ける音などが聞こえた…とか、やっぱり誰もいないのにふすまが締まる音がする…とかいうことがよくあり、ググ…