特に変わらず。だか、しかし…~水鏡レポートその4~

ここをよくのぞいてくださってる方のなかには、この前話していたぬるま湯洗顔の成果は、今のところどんな感じかしら…と思ってくださってる方があるかもしれかもしれないですね。そのことをちょっとお話ししておこうかなと思います。

今のところの状態をお話すると、最初の2週間のような大きな変化はない…という感じです。

あれから、とくに困ったこともない代わりに、すごく肌がきれいになったというわけでもないです。停滞期なんでしょうか。ほうれい線っていうのが少しだけ短くなっているように見えますが、間違いなく…というほどはっきりではなく、気のせいかもなぁ~って程度なんです。

…ってことは…と、思いました。そんなお値段の高いのを使ってきてないとはいえ、これまでしてきた基礎化粧ってなんだったんでしょう。パックだなんだかんだってのも、なんだったんでしょう。だって、今化粧水さえ使ってないのにそんな風だってことは、…というか、特にトラブルもないってことは、今まで使ってたものは何の役にも立ってなかったってことじゃないですか? 下地だって、なくてもひどいことにはならないし…。
 
ただし、面白いことに、ふんわりするパウダーでのポイントメイクとマスカラなんかの効果というのは、基礎化粧をして、下地もちゃんとした上に、リキッドやクリームのファンデーションを使っているときより感じる気がします。不思議なんですけどね…。逆のような気がするでしょ? でも、そういう感じがするんです。私は元々そうしっかりメイクをする方ではないんですが、むしろ、今の方が印象がはっきりするというか、地の自分が出ている気がします。まっ、文字通り、パウダーファンデーションをさ~っとつけてポイントメイクをするほかは、地と言えば地なんだけど…。
 
そうそう。圧倒的に違うことがありました。手間です。これは全然違います。だって、考えてみてください。夜お風呂からあがったら、タオルでしっかり顔の水分を吸い取ってやるだけ。それで終わり…。その気なら、そのままベッドにGO!できます。ホントに楽ですよ。
 
でも、だからこそのこともある。日除け効果をしっかり確認して、腕カバー(っていいますか?)と帽子を買いました。15分くらいの日焼けは、私たち黄色人種は気にしなくてもいいと言われても、よくそれ以上歩きますからね。正念場はこれからかなぁ…。
 
 
 
イメージ 1
 
画像は、日焼けを気にせずどんどん大きくなっている、わが家のトマト…。お化粧なしでも、つやつやしてきました。