うそっ?!…@@;

イメージ 1

お正月準備の買い物に出掛けました。

あれ買ってこれ買って…と母と一緒にメモを見ながら買い回り、最後にデパ地下でお菓子を買ったあと、ブラブラとその辺りを歩いていたときのこと。「カキフライ、おいしいですよ~!」と声がかかりました。

「広島のカキ、今が旬。食べとかないと~」。陽気にいう売り場のお兄ちゃん。

今が旬だかなんだか知らないけど、「カキフライ」が私の心を…、いや。胃袋を掴みました。けっこう好きなんです、カキフライ。

立ち止まり、「じゃ、ひとパック。あっ。そのアジフライも…」と、取りあえず母の好物も押さえます。と、そこにやって来た母、「その、ゴボウのかき揚げ甘酢漬け(ササミとゴボウのかき揚げでした)っていうのも食べてみたいわ。それもちょうだい」。

「ありがとうございます~!」という声に荷物を渡され、実は「あれっ。軽い…」と一瞬思ったのですが、荷物が多かったことや混んでたこともあって、それ以上何を思うこともなく、「じゃ、ありがと~」と言葉を残し、さっさとそこを立ち去ったんです。

それからの私は、「今晩はカキフライ~♪ カキフライ~♪」状態。いや。子供じゃないんだから、普段からそんな風ではないんですよ。でも、何故か今日は頭の中がそんな感じだったんです。

そして帰宅。「ポン酢か、なんかのソース作るか、塩かマヨネーズ…。さて、何で食べようかな~」と思いながら開いた荷物。ないんです!カキフライが!! 探しても探してもどこにもない~(T_T)

思い出したのは、あの時感じだあの軽さ。よりにもよって、「私のカキフライ」を入れ忘れたんだ、あのお兄ちゃん…。

しっかり「カキフライLOVE」になってる私の頭をどうしてくれる~。馬鹿やろ~(-"-;)

それからは、何を食べても満足できない、それはそれは残念な夕飯…。カキフライや~い(T_T)





(画像は、用心棒ナキ)