信じよう!

f:id:hikari2038:20210221180530j:plain
kawaiiitadsakimono


 いきなりですが、喉の話です。私には気管支炎様の症状がありました。ありました…というか、まだ多少はあるんだけど、そのためにネットで評判のいい市販のうがい薬をずっと使っていたんですね。

 ところが、このコロナ騒ぎです。店頭からそれ関連の者が一切なくなった頃、いつも買ううがい薬が店頭に見あたらなくなってしまったんですね。ネットであれこれ探して、「妊婦さんでも使えると言われた」とコメントされていた別のうがい薬をやっとこさネットで注文したんです。


 特に冬の時期、必ずお世話になっているうがい薬です。別のでもとにかく買えたとほっとしたんだけど、そのうがい薬が届くまでに手持ちのうがい薬がなくなってしまったんですね。しかたなく、それが届くまで水やぬるま湯でうがいをすることにー。

 やがて、ようやくうがい薬が届いたとき、思わぬことに気がついたんですね。完調ではないものの。近年のこの時期としては驚くほどのどの調子がいいんです。


 もしかしてと思ったのは、私はもともと強くない喉のためにと何度もうがい薬を使うことで、むしろ喉を刺激してしまってたんじゃないかということです。もちろん用量は守っていたんですけどね(一日数回とかかれているのもポイントかも)。

 さらに思ったのは、頼んだうがい薬が「妊婦さんでも使える」と言われたということは、私の使っていた人気のうがい薬は、それより強い薬剤だったのかもしれない、ということ。ほかの方には問題ないのかもしれないけど、少なくとも私にとっては、そういうことだったのかもしれないと思いました。

 で、試しに喉がおかしいと思った時以外は、風邪薬を飲むよりはと思ってしていたうがい薬でのうがいを寝る前だけにしてみました、それも用量よりも薄めで。さらに、調子のいい日には、水やぬるま湯だけで。そしたら、それを続けるうちに、あなた。見事に改善しちゃったじゃないですか!(パチパチパチ)。


 もっと改善されれば、普段は、水やぬるま湯だけで良くなるかも(エコだわ)。…てことは、結局私は自分で自分の喉の調子を悪くしていたのかも…ということになりますよね。

 それによって、したいことがしたいときにできなかったことがありました。ずっとお会いしたかった方にお会いできる、唯一かもしれないチャンスだったのに、ゴボゴボでお会いすることを遠慮したなんてこともあった。それ、ほんとなら、全部できたのかもしれない。ああ~っ。なんてこったい。


 もっと信じよう、自然治癒力。もっと信じよう、自分の体。今度のことで、私が得た教訓です。