今日を思い出す

f:id:hikari2038:20200428183911j:plain
kyonenkattaminibara




 え~。本に埋まっております(つまり掃除中。今だ終わらず。もう明日にしよう)。で、「あっ、そうそう」と思ったこと。


 人の想いは現実化する。…とか言われますよね。今の自分の状況は、これまでに考えてきたことのあらわれ。だから、これから良い現実を目の当たりにしたなら、良いことを考えましょうって…。そう言われても、それはなかなか難しい…と思いますよねぇ。現実的じゃないわって…。

 ただ、人間は思考の産物だとは思う。例えば考えかたが後ろ向きだと、後ろ向きな出来事を拾ってしまう。そういうことはあると思う。良いことを考えていられたらそういう風な出来事を拾えるというのなら、やってみるのもいい。そう思いませんか? ただ、どうやったら、良い思考に持っていけるのか‥。


 単純に思ったのは、「いいことありました日記」をつけること。前に、そういうがいいらしいということを書いたのは、このブログだったかなぁ。結局それだなぁと思ったんです。わざわざ日記を手に入れなくても、手帳や家計簿なんかの、毎日つけるものの今日のコーナーに、今日いちばんうれしかったことや幸せだったことや、良かった~って思えたことを毎日つける癖をつけてみる。一日二日は忘れたっていいから。

 つけることが目的じゃないんです。そうしていると、今日は「(いいこと)何があったっけ?」って、今日のいいことを探すようになる。実は、どんな小さなことでもいい。コーヒー美味しかったなでもいい。とにかく良かったことを書く。つまり、今日のいいことを探す時間ができるんですね。今日の嫌なことに振り回されていた頭が…。

 できれば、一日の終わりにつける。そうすることで、いいことで一日を終われる。あとのことは、寝ている間に本人の志向に合わせて頭を整理してくれるという海馬さんにお願いしましょ。それがいい結果が出るかどうか。そんなことは知ったこっちゃない。というか、考えていたって、前には進めないんだから。

 最初から決めつけずにやってみる。半月も続けると、ちょっと気分が変わってくる…かも。実はこれ、実感です。