遅れた秋の名残の風景

 どういうわけか、デジカメからいつものように画像を取り込むことができず、とりあえず撮っておこうと思って撮りためていた画像がありました。昨日試してみたら、恐ろしく簡単に取り込めたんですよね。一体どうして撮りこめなかったんだろう…。

 実は、そんなわけで神在祭中の大社の記事もアップせずにいたんですが、それも記事にできそうです。ところで、特に変わった風景でもないけど、よく画像をアップする、ネズミの額(猫のより狭い)のわが家の裏庭の秋の名残の風景をすこしだけ挙げときます。

          

イメージ 1
                    大鉢植えのブルーベリーの紅葉。                  


イメージ 2
                 なせか今頃また実をつけた、ワイルドブルーベリーの実。


イメージ 3
 
  紅葉まであと少しの頃に台風の被害にあい、痛められながらも、これまでで一番赤く紅葉してくれた、例の修学院の種から芽生えた120センチほどの高さのモミジ(被害のないところは、けっこう見事でした)。地面には、煎じると咳に効くといわれる「ユキノシタ」の小さな葉がいっぱい出ています。

イメージ 4