頭の中を右から左に…受け流してしまえなかった話

イメージ 1


 何の脈絡もなく、突然思ったことなので、詳しく聞かないください。…って、実際何故そんなことを突然思ったのか自分でもわからないだけなんだけど…。

 人は、何かに挫折したり、何かを失ったとき、何かに絶望したときに、元々自分が何を大切に思っていたか…とか、どんな自分だったときに、どれくらい愛に満たされていたか…なんてことに立ち返るんじゃないかしら。そして、その頃の自分の想いに戻ろうとするんじゃないかしら。

 もちろん、戻れる状況なら、許されるなら、そして、生きることに絶望していないとしたら…だけど。そのためなら、それまでしていなかったことだってするし、できることはとことんやるでしょう。

 いったい自分は何をしていたんだと、頭を叩かれるような想い。そんな想いに出会ったとき、人は変わるのかもしれない……。

 なんてね  何を思っていたでもないのに、突然頭をよぎった話です。



画像は、今を盛りのわが家のブルーベーリーの花。