オオクニヌシさん in スタバ

イメージ 1

イメージ 2

 スタバの話題がちらほらと聞こえるこの頃ですが、島根の方の地方紙などによれば、来年の春、出雲大社の門前の通りに、何とそのスタバができるそうです。何でも、門前にふさわしい和風テイストのお店になるとか…。勾玉なんかを売るお店のビルに入るらしいんですけど、イメージ図はこんな感じなんですね。ビルというより、二階建て家屋風…。

 正直にいうと、私が幼いころからお参りしている出雲大社の門前は、言い方が悪いかもしれませんが、一部のお店を除いては、結構さびれた参道でした。そして、大社(「おおやしろ」。伊勢神宮の正式名が「神宮」であるように、出雲大社を正式にはこう呼びます)は、三が日や神有祭のころ以外は、のんびりとしていて比較的静かな「祈りの場所」だったんです。ところが今、「祈りの場所」の大社の参拝客は明らかに若返って増え、少し雰囲気が変わってきたようにも思えます。そして門前の参道も、遷宮を前にして見事にその姿を変え、活気づいてきています。

 もちろん、活気づいた参道が悪いわけはないのですが、何だかまだなじめないでいるんです。今度は、そこにスタバができる。さて、どんな店になるんでしょうね。お話だけ聞いていても、もう一つピンときませんが、悪くない取り合わせのようにも思えます。

頭の中に、こじゃれたカフェでコーヒーを飲むオオクニヌシさんのイメージが…。そうですか。やっぱり、オオクニヌシさんもこういうところでは足を組むんですね…。あらまっ。お好みは、キャラメルマキアート。案外甘党? いいんです、いいんです。隣であなたをちらちら見る女の子達は、気にしないように…(勝手に妄想)。

取りあえず、できたら様子をみに行ってみることにしましょう。「あの子」は、さすがにここまでは来ないでしょうが(爆)。