台風接近中

イメージ 1

 朝起きてびっくりしました。いえ。テレビを見て、びっくりしました。

 もちろん、昨夜からかなりの雨が降り続いていたのはわかっていましたが、まさか、知っているコンビニ前が水に浸かっているのをテレビの全国放送で知らされるとは思いませんでした。しかも避難勧告まで出てるところがあるなんて…。

 私がそれを見てから、あちこちから「大丈夫~?」という電話やメール。いや。全国放送というのはすごいですね。おまけにいちばん印象的な風景だけが繰り返しオンエアされるものだから、よけいにです。

 我家は、見掛けでは分かりませんが、その浸水の場所より少し海抜が高いところにあります。おまけに、山からも距離があるので、浸水も土砂崩れも(たぶん)心配ないのですが、みなさん、それをよくご存じないだけに、今まさに我家が浸水しているのではないかと心配してくださってのことのようでした。

 事情を知ってホッとしてくださるのが、ありがたいやら、申し訳ないやら…。

 とはいうものの、雨風はたいへんでした。大事に育てたトマトの木が持ちこたえられるように、安全なところに持ち込むどころか(しっかり水を含んだ深型プランターがとんでもなく重くなっているんです)、支柱を安全な状態に固定しにわずかな時間外に出ることさえできないくらい。なんていったって、「すごい降り」「えらい降り」「とんでもない降り」を繰り返し、そのあいだにも強風がたたきつけてきますから。

 わずかに雨が弱まった午後。飛び出して、コレでもか状態にビニール紐で何箇所か固定し、急いで中に入りましたが、そのときすでに、壁にぶつかった実が1~2個つぶれていました。雨が上がってみないと詳しい被害は分かりませんが、今のところ、思ったよりは風が弱くて助かっているように思えます。こちらでは、今はまさに二十世紀梨の収穫がはじまったところですから、ホッとしていらっしゃる生産者さんが多いでしょうね。

 台風がすぐそこに来ているはずの今、えらく雨風が弱まってきています。気持悪いほど…。このまま終わり…じゃないですよね~ーー;。



(そんなこんなで、今日はかぼちゃの炊いたのや野菜とこれとでさっさと昼食をすませました。これはどちらにでもあるんでしょうか。こちらだけなのかな~。お店で食べる牛骨ラーメンには及びませんが、雰囲気はそのままです。もし見かけられることが合ったら、ぜひためしてみてくださいね)。