春の嵐

イメージ 1

 今日は午後から雨が…ということでしたが、そうたいした降りでもなく、午前中の風ばかりが印象に残る日でした。強い南風の吹く午前中、お客様がありました。

 昨年のこの時期にも書きましたが、我が家には山の方に竹林があります。そうたくさん筍を食べるわけでもなく、その周りに畑や果樹園をもってらっしゃる方に迷惑がかからないように、この時期何度か新しい筍を折りに行っていたのですが…。
 
 昨年は、その竹林の辺りにイノシシが出没するようになったらしく(見た人はいないので、その跡からしてそれらしいという話です)、「お宅の竹林には筍が(いのししが暴れ、それを食べてしまったせいで)筍はないから行かなくていい」と、隣の竹林の持ち主の方が教えてくださったんです(書庫:我が家な話の、「我が家のお荷物」参照)。

 実は、今日来られたのはそのお隣さんで、「今年も、うちの竹林にもお宅の竹林にも、筍が一本もないわよ」って教えに来てくださったんです。そのあたりに居ついちゃってるってことなんですかね、イノシシ…。こうなると、もう自分のところの筍は食べられないかもしれません。そこまで行かなくていい分は、ありがたいことでもあるんですけどね…。

 そうそう。強い風といえば、わかる方にだけわかる話ですが、昨日の夕方頃から、海を渡った西の方で暴風が吹きましたね。昨日は@@;…となったものの、今日になって色々わかってみると、(私からしたら)そうとんでもないことでもないと思える内容のようです。

 いつも思うことだけど、マスコミって、大きな花火を打ち上げたあとは、大抵はちゃんと片付けてはくれないんですよね。それを一回読んだことで、多くの人にそのように印象付けられてしまう当事者さんは、たまったものじゃない気がします。自分だったらと思うと、ぞっとします…って、どう叩かれても、私にはそういうことでたいした埃はでないんだけど(モテないって自分で言ってるようなもの?…ーー;)。 

 あれもこれも、春の嵐…。







(画像は、我が家の近くの駐車場の今年の桜)