えっ? 日焼け止めってそうなの?

イメージ 1

 今日は寒いくらいの一日でした。2~3日前には30℃近くあったというのに…。近所に買い物に行ったら、咳き込む人が数人…。この天候では無理もありません(と、勝手にそれゆえの風邪に決める)。

 ところで、今日目にした記事に唖然…。というか、私が知らなかっただけなのかもしれないけど、こんなことが書いてあったんです。「まさか、去年の日焼け止めなんて使おうとしてないですよね?」。

 …えっ? あ、あの…。日焼け止めって、去年のはもうだめなんですか? 効果がなくなってしまうのですか? みなさん、そうしてるんですか? 

 私はしっかり…(ぼそぼそ…)。

 日焼け止めといえば、去年夏JRの中で、リュック片手に乗り込んできた大学生くらいの男の子に出会ったことがありました。ハーフパンツにサンダル履きの彼は、降りる駅が近づいたら、おもむろにリュックから日焼け止めの乳液を取り出し、半そでから出た腕と手に丁寧に塗りこみ、そのあとサンダルも脱いで、その足にも丁寧に乳液を塗りだしたんです。

 私はそれをしばらくぽか~んと眺め、「そうか~。そこまでやるか~」と思いつつ、自分の不精さを反省したのでした。

 あの焼け付くような夏が、また近づいています。