暑中お見舞い申し上げます

イメージ 1

 何だか、とことん暑いですね…。どうしたもんだか…。

 なんていいながら、客間の布団干しを終え、あとはしまうだけのところまでこぎつけました。それに加えて、昨日は冷蔵庫の中の掃除。賞味期限切れの食品はなかったのですが、調味料は二つばかり。冷凍庫内と野菜庫内の思わぬ汚れなどで結構手間取りましたけど、何とか終了!

 こういう事々も、時々お話しする「片付け」なのだと思います。「あれをしなきゃ…」ってずっと思いながら、そうしていなかったことを片付けているのですから…。

 部屋の様子は自分の心の有り様。だから、部屋を片付けていくと、心も片付き(?)、ダイエットでさえできる人もいる…。そう書かれていた本がありました。半信半疑ながらやってみると、確かにそんな感じだなぁと今は思います(ダイエットを除いて…ーー;)。心に変化をもたらすような大きな何かがあったわけでもないけれど、やらなければならないことがすっきりと見えてきているような…。

 それに、あれもやらなきゃ、コレもやらなきゃと思っていた時にはとんでもなく気にかかっていたことごとが、今はど~ってことないと思えるんです。特に人間関係においては、「ありがとうの気持ちを忘れなければ、どう思われてもそれはその人の問題。私は私でいいんだ」って、そう思える。また迷う時もあるでしょう。たぶん、その時はどっか部屋が荒れてるだろうな。そしたら、またやればいい。何が見えてくるのかわからないけど、何かが見えてくるだろう。今はそんな感じでいます。

 心に引っ掛かりがある方がいらしたら、気になるところを片付けてみてください。今日(26日)はちょうど満月だし…。何かが変わるかもしれませんよ。ただし、今は部屋を少し涼しくして、の方がいいかもしれないですね…。

 まっ、それはともかく今日は丑の日。とりあえず、うな重でも食べますか^^。