木漏れ日

イメージ 1

                『木漏れ日』
             
              あがきながら
              もがきながら
              はきだした ことばを
              うけとめて くれた声が
              あることの しあわせ

              それが どんなに 遠い影でも
              それが どんなに 小さな声でも
              支えられる ぬくもりを
              感じてしまうほど 孤独
 
              けして あきらめじゃなく
              けして 嘆きじゃなく