’03聖夜

イメージ 1

                    『'03聖夜』

                  もがきながら あがきながら
                  はきだした ことばを
                  うけとめて くれる声が
                  あることの しあわせ

                  それがどんなに 
                  ちいさな声でも
                  それが どんなに
                  とおい影 でも

                  ささえられる ぬくもりを
                  かんじてしまうほど 孤独

                  けして 焦りじゃなく
                  けして あきらめじゃなく




 ちょうど2年前。つまり私が「冬のソナタ」に出逢った年のイブのものです。今、こころのトースターに、パンを入れときました。さて、今年はどんな風に焼きあがるでしょう…。なんていってしまって、自分にプレッシャーをかけてしまったような気も…(汗)。