秋(冬?)の恵み2

イメージ 1

 
 11月の第4土曜日は、『松葉がにの日』、らしいです。私も「新聞に載ってたよ~」と人から聞いて、「あ~そうなんだ~」と思ったくらいだから、よそでも、たぶんだ~れもしらないのではないか、と思います…^^;。

 松葉がには、種類としてはズワイガニ。山陰あたりで獲れたものだけがそう呼ばれるわけですけど、地元の…特に我が家のような一般庶民は、家の食卓でそんなに何度もお目にかかれるものではありません。なんてたって、高いんですもの~--;。

 その代わりに、うちでよく食べるは、ズワイガニのメス。このあたりでは、「親がに」と呼ばれ、3匹1000円(大きめなら、2匹で1000円)くらいで売られてます。見栄えも地味だし、大きくて立派なオスの半分の大きさもありません。

 でも、実は私、親がにの炊き込みご飯だのお味噌汁だのは、松葉がにより断然おいしいと思っています。お値段がリーズナブルなのに、卵や味噌も、そりゃもう、あなた…(よだれ&ため息)。

 よそでは、なんと言う名前で売られているのかわかりませんが、そして、幾らぐらいで売られているのかわかりませんけど、ズワイガニのオスに比べて、安いのは確実です。親がに。お勧めです。もし、あまり召し上がったことがなかったら、ぜひ~。