来るか、新しい世界

f:id:hikari2038:20210209193609j:plain
parinofuukei


 最近、ネットで「メドベッド」という単語を目にすることがあります。初めて聞かれる方もあるかもしれない、このメドベッドというのは、いったいどういうものなのか。

一言でいってしまえば、体内のすべてを診断し、そこに巣くうすべての病気を治すと同時に、dnaを修復することができる医療器具なんだそうです。


 その種類は3つあり、それぞれ働きは違うようなのですが、もう一度整理すると、それに横たわるだけで、特に痛みや副作用があるわけでもなく、ダメージを受けていたり、元々問題のあったりする体内の器官を修復できる器具だということですね。それも、たった3分ぐらいで! 後何回必要? いや、一回でです。


 具体的にいうと、不幸なことに欠損してしまった部分を再生したり、たとえ末期だとしても癌を治したり、年齢が高くなれば多くの方が抱えることになる関節痛をなくしたりできるということ。

 さらにアルツハイマーを改善させたり、望めば、イヤな記憶さえ消してくれたりと、心の領域でも使用可能だというんです。

 ここまででもすごい話なんだけど、最大に驚いたのは、その約3分ほどの間に、約30歳くらい(私が見たものでは、30~50歳とされていたんですが)若返るということ。ええ、体全体がね。


 たとえば、80歳の女性なら、(最大で?)50歳若返れば30歳ぐらいの体になる。ということは、当然(?)白髪も黒くなり、肌からシミやしわもなくなる。そして、さらに。

 体全体をチェックし、完全な状態にするわけですから、ほんとうにこれができれば、子どもさんがほしいのに恵まれなかった高齢の方でも、出産も可能だというになります。今の体でではないですから、大変な育児にも対応できますね(もちろん、家族間での話し合いは必要でしょうし、相手も必要ですが)。

 
 「もう。あり得ない話! たとえできたって、とんでもない費用が必要なんでしょ?」と想いますよね。ところが、それもね。説明がややこしいのではしょりますが、「フリーエネルギー」というものを利用するので、ごくごくお安く、なんならただ同然でできるようになるのだとか。

 「ちょっと待って! 子どもに使わせて大丈夫なの? 若返って赤ちゃんに戻っちゃうんじゃない?」と思う方もあるでしょ。だから、3つの種類があって、体を機械が診断して、必要なことをしてくれるわけだから、問題はないんです。


 もしそれが本当に使えるようになって、急を要するような、余命宣告を受けてらっしゃる方や、持病のある方、大けがをされた方、病気を患っていたり、虐待を受けたりしてつらい思いをしてる子たちなんかに先に使ってもらって、誰でもどうぞになったら、私は受けたいなぁ…。整形じゃないですから、体や顔の造作は変わりようはないですが~。


 健康体になるだけなんです(希望によっては、心身ともに若返って)。便秘もないよ。その反対もない。喘息も、心臓病も糖尿病とかも、肩こりも、近視や遠視、緑内障で視力を失うとかいうこともなくなる。全部ない。…ということは、薬もいらないことになりますね(もしかしたら、○○も?)…すごい。


 そうなると、こう思いません? 「それで一体いくつまで生きられるんだろう」って…。それね、200歳ぐらいなんだって。


 200歳って…、そこまでいくともう想像もできませんよね。生活にかかるお金の心配? その心配もいらないらしいです(この辺も話がややこしいというか、にわかには信じがたいんだけど)。だから、できる範囲で、やりたいことができるようになります。

「頭が柔らかい若いうちにやっておけばよかった」なんてのがあれば、それの勉強をするのもいいかもしれない。日々の生活のお金の心配がなければ、こんなことをしてみたかったっていう仕事があれば、それに就くのもいいでかもしれない。思い残すことなく、生を貫ける…かも。


 亡くなった方でさえ、体があれば再生できるとかいうことになれば、人はそうそう死なないということになりますね(それも健康で生きられる)。…ということは、人口減少だの、少子化だのとは縁がなくなるということです。それも、若返ってますからね。活気もある。いや、すごい世界だ…(遠い目) 


 もちろん(?)正直に言うと、ホントかいなとは思うんですが(すでに使っている方があるという風のたよりもありつつ)、良い話題のない目の前のことに目を凝らしているより、こんなことを想像してみることの方が、免疫があがりそうに思えませんか?

 都市伝説まがいのはなしですが、メドベッドが実際に使えて、たとえば、今より若く健康になったら、あなたは何がやってみたいですか? どこに行ってみたいですか? 



 こんなとこ↑に行ってみるのもいいかな~。