目からウロコの100均話(私にとって…だけどね)

f:id:hikari2038:20200902173558j:plain
gogatunonohara


 数日、冷蔵庫の中の整理をしていました。なるべく賞味期限内に使おうと心がけていながら、よくドアポケットの片隅に忘れてしまっているものが見つかったりするんで、買い物のついでに、ポケットの仕切りなどを100均で買ってこようと思い、ネットであれこれ見ていた時のことです。

 検索ででてきたものの中に、台所用品などとはちょっと系統のちがうものがありました。化粧品の話です。何気なくポチっとしてみることに。

 はなしはちょっとずれますが、100均の化粧水とか使ってみられたこと、ありますか? 私は、ぬるま湯洗顔&家ではほったらかしの時もあるくらいなので、使ったことどころか、深く考えたこともなかったんだけど、漠然と、「あんまり使えないもの」という感覚を持っていたんですね。そう。使いもしない癖に…。

 使えない=使うだけの効果がないもの…という意味なんだけど、何気なく開いてみたそこに、それがひっくり返るというか、「あ~。そうか。そういうことだ!」ということが書いてあったんです。



 日本において売られている化粧品はすべて、国の基準を満たしたものである。



 100均の化粧水だって、そうなんですよね。化粧水として必要なものは、ちゃんと基準を満たしている。これ、いい意味出のショックでした。ただ、「(この化粧水に入っている)○〇があなたの肌を生き生きと輝かせます」とかいうCMのフレーズにあるような、別の言い方をすれば、「化粧水としての用途を満たしているもの」以外の、「特別なもの」が加えられていないだけのこと。

 そういう「特別なもの」は、肌にとって強い刺激を与えてしまうものもありますよね。つまり、100均の化粧水は、そういうのが入ってない分肌に優しいとも言えるわけですよね。その上、何せ100均ですから惜しみなく使えます。さらにその上に、あなた。日本製ですよ。どうだ!

 (…どうだって言われても…。)

 さらに別の道にそれてみると、100均の化粧水の中でも、用途によっていろんなのがあるようで、よ~くご存知の方が何度もリピートされる人気の物というのもあるらしい。そういうのがわからなくても、何せ100均ですから、使い比べてみて自分に合うのをさがすのに、お財布にも優しいですよね。

 それに、たとえばパックするのに、同じく100均でそれ用のマスク(耳に描けるタイプもあるらしいけど、最近必要なマスクではありません。女性はわかりますよね?)を買って、その化粧水を浸してパックしたりすることも当然できる。マスクは10個単位(30個ぐらいのもあるよう)で買えるわけですから、200円もしないで一回パックができる…と言うことになります。それも、お肌に優しい成分で。それがいいと思うかどうかは、その人がどこまでの効果を求めるのか‥によるんだろうけど、やって見る価値はありそうです。などほどね~でした。

 100均に置かれている化粧水は、日本の基準をちゃんと見たしているということ。それも、高価な「別成分」が入っていない分、肌にもやさしい。「使える子」だったんですね~。目からウロコの話でした。´