ラブレター

イメージ 1

 ↓で、映画『ラブレター』の話が出ましたが、昨日、テレビでご覧になった方もあるんじゃないかな。「友達関係だけど、ほんとは好きな女の子が失恋したとき、励ますふりをしながら、自分の存在を印象付ける(携帯)メールの言葉」というのを(長いね)、コピーライターの皆様が考えるというのをやっていました。
 
 そのひとこと。見事でした。あったかくて、それでいて、押し付けがましくもなく…。全部を包んでくれるような、やさしさがあった。こんなことばを送ってこられたら、恋人にはなれなくても、一生モンの友達にはなれそうだと思う感じ(笑)の、6文字ー。


         ここにいるよ


どう?! こんな言葉を送られたら…。

 それを見て、ずっと前に聞いた、ラブレターの話を思い出しました。便箋に、一言だけ書いてあったんだって…。高校の頃ー。
 
     
        君がいる風景が好きだ


 言葉って、語ればいいってモンじゃないのね。言葉すくなな方が、しみることもある。改めて勉強させてもらった気がします。
 それにしても、そんなラブレターを、今だからこそ、書いてみたいなって、思いました。なんて書こう…。なんて、書きますか?