何で熟れない?~’17トマトな話~

イメージ 1


イメージ 2


  毎年トマトを育ててらっしゃる方におうかがいします。今年、トマトの熟れ、どうですか?

 同じような場所で同じように育ててるのに、で、育ちはいいし、たーくさん実がついてるのに、今年は実の熟れがえらく遅いんです。これだけ暑いのに、どうしたことか…。去年のこれくらいの時期は、もうどんどん取り入れてた気がするんだけど。いつもと違う苗だったんで、種類かなぁ…。いや、去年と同じほかのも、まだしっかりは赤くないんです。何でだろう…

 それでも、最初の、小さめの一個が熟れてそれを採り入れてから、残りのいくつかも段々色が変わってきてるようには思います。そういえば、トマトはアンデスのほうが原産で、とんでもなく暑いとこは好まないんだたっけ…。雨が少なく、36℃を筆頭に軒並み30℃超えの連続の梅雨…。戸惑っていたんでしょうか。

 

 そうそう。話は変わりますが、中部地方に住んでいる従兄が、お盆に帰らないからと帰郷した三連休の初日に、我が家にも寄ってくれたんです。奥さんと、以前会った時からしたら、背丈も横も倍以上になった息子君を連れて…(互いの親が高齢なので、お盆は、従兄は従兄の実家、奥さんは奥さんの実家に帰ることになっているそうな)。5~6年たつと、姿も変わるよね。ただ、性格は前とおんなじで、まっすぐで素直なままでした

 「(来てくれたのが)ちょうど庭の選定が終わった後でよかった。ちょっと前まですごく茂ってたから…」なんて話をしたついでに、例の騒動の話をしたら、息子君、いきなり立ち上がります。もしかしたら、そのあたりにまだいるんじゃないか…って言ってね(結局見つからなかったけど)。


 例の騒動↓
その1
その2



 が大好きで、買うとこまではしたくないそうなんだけど(「買いたいなら、お小遣いためて買え」と言われているせいで)、そんな子猫がいるなら連れて帰りたい…ってかなり頑張って探したんですけどね。ちょっと遅かったか…って、ほんとに残念がって帰っていきました。まっ、母猫が素直に渡したかどうかは怪しいですけどね。