春だから

イメージ 1



 今日はあったかな一日でした。こんな感じが続くといいなぁと思いながらお供え用の花など買ってきたのですが、テレビでは相変わらずの「情報操作」で嫌になります。だんだんわかってくる内容(テレビではあまりそのことは伝えられていないようですね)に気弱になったのか、こっそり夜中に、それもツイッターで、公然と記者の前で言ったことを修正謝罪している党があるなんて話は出てくるでもなく…。

 最初の大きな声は、みんなの印象に残ります。たとえ後で嘘だとわかっても。「ものを言っている人の素性から調べなきゃ、その話がほんとかどうかわからないのに、よくもまぁ調べもせずに(もしくは………)、大きな声を上げるもんだ」とイラっらっとしたところで、「バスっ!」。

 以前、時々お邪魔させていただくブログで、立ち上がる時に「よいしょ」っていうのが嫌だから、「ジャンプ!」って言って立ち上がるんだ…って書いてらっしゃるかたがありました(名前を勝手に出させていただくのも…と思たので、こんな書き方でごめんなさい)。そのお話に、「それは素敵!」と思ったんですが、私はこの頃、「バスっ!」と小さくつぶやきます。

 上のような汚いやり方に出会ってイラっとしたり、不安だったり、心配になったりすることに出会ったときに、小さくそうつぶやくんです。そのマイナスの想いをぶった切る…そんな感じにイメージして。その想いがすぐ消えるわけではないし、単純なようだけど、私には案外効くみたい(人間が単純だからかも~)。嫌な想いはその場で捨てなきゃね。さて、あなたなら、そういうとき何て言いますか?