さっき今話題のamazonから…

イメージ 1





 (ぼやっとした画像ですが)気になっていた文庫本が、一緒に注文したものとは別に「日本郵便さん」で届きました

 ちょっとだけ目にしたストーリーで、「時間のねじれ」のお話が好物の私にはピッタリのような感じがして、読みたいなぁと思っていたんです。この頃、本屋さんに寄れずにいたんで、他のものを買うついでにamazonさんにお願いしました。

 さて、『僕は明日、昨日の君とデートする』のようにちょいと切なく感じるのか、映画『イルマーレ』のように、いい刺激になってくれるのか、宮部みゆきさんの『蒲生邸事件』のようにズシンと染みるか。楽しみです(いちばんの衝撃は、『蒲生邸事件』でしたね~。本の厚さもだけど…)。