喉が痛い人はいませんか?

イメージ 1

 夕方もらったメールに、よく分からない言葉があり、Wikipediaかなんかで意味を探そうとGoogleを開いてみたら、その内容から、全然ちがうものを検索したことに気が付きました。最初の言葉を間違えて入れていたみたいです。

 出てきたのは、「合谷(ごうこく)」。俗に「万能ツボ」と呼ばれる手の甲にあるツボだそうで、頭痛から、花粉症、耳鳴りや難聴、歯痛、のどの痛みや腫れ、いびき、風邪、五十型、神経過敏、不安、入眠困難、めまい、便秘や下痢等々、全身にある365のツボのうち、いちばん脳に刺激があるツボで、こんな風にいろんなことに効くツボなんだそうです。

 探していたことと全然関係ないんだから、さっさと本題に戻ればいいものを、実は、ちょうど少しのどが痛かったので、やってみる気になりました。

 何々?とやり方を読んでみると、、親指と人差し指の骨が一つになる(谷間になっている)所を見つけ、少しだけ人差し指側にずれたところにあるくぼみの所にあるのがそれだそうで(押すと、少し痛い感じがします)、そこを反対側の親指で少し押してみるか、親指を当ててグルグル回すように押してみるか、と書かれています(たとえば、そうやって3秒~5秒くらい、軽すぎず押し過ぎずの感じで押して、1秒休みまたやる…を数回やってみるとか)。

 私は、「3秒押して1秒休んでまたやるを5回」をその時に1回、探し物を見つけてまた1回、そのあと、食事の後にもう1回と、計3回繰り返したんですけど、その時はそう感じなかったのに、今気が付いたら喉がね、かなり楽になってるんです。そう読んでやってみたから、良くなったように感じる部分もあるかもしれないけど、やってからかなり時間がたってますからね…。

 これ、ホントに効くとしたら、案外拾いものかもしれません。私は(喉のことでしかやってないけど)そう感じたんで、もし今喉が痛かったり、喉の腫れを感じてたりする方があれば、明日は(休日急患は別として)お医者さまがお休みだし、いちどだまされたと思って試してみられませんか? もちろん気が向けばの話です。

 私のあいまいな話ではわかりにくいと思うから、やるときは一度、「合谷」で検索して見てくださいね。YouTubeにもやり方があるみたいです。

イメージ 2