日本語って素敵だ

イメージ 1

今夜『のどじまんザワールド』ってテレビ番組を見ました。見はじめたとき、「3時間もあるのか~。結構長いな」と思っていたんですが、全然長くなかった。ほんとにほんとに、歌を堪能しました。

日本の歌を愛する20人の外国の方たちが、そのあれこれを歌ってくれたのですが、その歌のうまさったらなかったんですよね。ほんとに聞き応えがありました。それ以上に、その歌の世界を、そして、その情緒をちゃんと理解してくれているのがその歌声からわかって、心にしみて胸が熱くなったほど…。

人の歌声には、その人の心根が見えるというのが私の持論なんですが、それが彼らにとっての外国語となると、もっと顕著な気がしました。

それにしても、です。日本語って素敵ですね。改めて思いました。そして、それを見ながらこんなことを考えてました。ことばという刃で戦うことよりも、ことばというぬくもりで人を包む方が、人は変られるのかもしれない…ってね(『イソップ物語』にもありましたね^^)。