今だから言えるけど

イメージ 1

                   『今だから言えるけど』
             
                ただ 窓辺にうつる
                君の影を みたかった だけだと
                そのひとは わらった

                それだけで 夜の道 君の家まで
                なんども 自転車 走らせたんだと

                悪友との マージャンも
                受験勉強さえも
                どうでも よくなる 瞬間が
                誰にでも ある
 
                たくさんあるほど
                きっと しあわせなんだって
                そのひとは つづけた
                そして
                ”もう 遠いね”って…

                わたしは すこおし 首をかしげて
                すこおし ほほえんだ


                 もし あの頃に もどれるなら
                 裸に なりたいね
                 あの頃に ない しぶとさと
                 今だから ある 素直さで
                 きっと これくらい まっすぐに
                 むかい あえたのにね


                ほんとは みんな 知ってたの
                あなたの 想いも していたことも
                そして できなかった ことさえも

                ほんとは ずっと まっていた
                今だから いえるけどー