君へ…

イメージ 1

                     『君へ…』
             
                 せつないのは 
                 まちがえないと ほんとには
                 わからないという 現実

                 気づかされたのは
                 まちがえたから わかるという 事実

 
                 それが わかりすぎるから
                 いえない
                 そういうことも あるよ
                 正直 いうと…