宙(そら)1

イメージ 1

                    『宙(そら)1』

                地を這うような 苦しみも
                叫びだしたいほどの くやしさも
                情けないほどの 心細さも

                いつかはきっと 思い出になる
                うすくほほえむ 思い出になる


                  待ってられるかい?
                  そのときまで
                  立ってられるかい?
                  まっすぐに

                  冷たくこごえた その手のひらを
                  ずっと 握ってて あげるから


                夕焼けの空に 飛行機雲
                ただひとすじの 飛行機雲