かかってこい! 夏~♪

イメージ 1


この春先、私はちょっと心配してました。あまりに「炬燵ラブ」で炬燵を離れない母の様子に、これはあまり調子が良くないのかなと思ってたんです。

その反面、寒い時期の朝の不整脈の薬をわずかに増やされた…ということはあっても、先生は特に心配されていないようだし、本人もこんな風に調子が悪いと先生に訴えるわけではなかったしで、心臓の弁置換手術から一年たってないんだから、こんなもんなのかなって思ったりもしてたんですね。


  で、何とかできないかなぁ…とネットをさまよっていたら、気持ちに引っかかったものがありました。かなり以前に流行った「杜仲茶」です。実は、一時母がそれを飲んでいた時期があったんです。これを飲むことの効果ってのがね、調べてみると結構すごいんですよ。


 


★高血圧予防
効果その1.血圧が高い場合は下げ、低い場合は上げて、血圧を安定させる。
効果その2.血液の流れを良くし、血管を広げ、血管の弾力を保つ。


 ★デトックス効果
効果その1.利尿作用をあげ、老廃物を排出する(便秘にもいい)。
効果其の2.むくみやセルライトにもいい。
つまり、体の内と外の両方に作用するんですね。


 ★その他
・ダイエット効果(脂肪の分解。コレステロールの吸収を抑える)
・腰痛や関節痛、生理痛の改善。
・身体の老化を遅らせ、体内がさびるのを防ぐ。つまり、アンチエイジングに効果あり。


  こういう効果全体で、体調の改善、体力の向上を進めるというんですね。これ、どう⁈


 これは、見つけちまった…と思いました。病後の母にいいんじゃないか…という以上に、これ、私にもいいんじゃない~?って…(そこかい…)。これからの時期、毎年歩くときに持っていって飲んでいた「アクエ○ス」からこれにして、食事の時やのどが渇いた時もこれにする…と、どうなる?(しばし妄想…。ムフフ…)。


  ところが、この杜仲茶には難がありました。即効性がないんです。そりゃ、お茶ですからね~。お薬のようには行きませんよね。時間がかかる。2~3か月飲まないと効果は出ないだろうと書かれていました。ただし、ひと月飲んで体調が劇的に良くなり、便秘も治り、4キロ減ったって方がありましたから、それぞれの体質によって違うんでしょうね。それでも、今から秋まで飲むと、体力向上や、ダイエット効果やデトックスの効果&アンチエイジングの効果が、それなりに期待できる…はず…と思ったんですね。で、先月国産の途中茶を買ってみたんです(中国産には、農薬の成分が確認されているものがあるというと書いてあったので)。


  ところが、飲んでみたら、もうひとつの難を見つけました。おいしくないんです。すごく苦いとかまずいとかではないんだけど、癖がある…。というか、草っぽい…。大丈夫な方もあるかもしれないですが、私には好きな風味ではなかったんです。これじゃ、続けられないかも…。母が飲むのをやめたのはこのせいか…。


 さて、これを飲みやすくするにはどうしたらいいかしらって考えました。で、ひらめいたのは、よくある健康茶の様にお茶をブレンドしたら、その風味を少しは変えられるんじゃないかってこと。試したのは、我が家で飲んでいるほうじ茶です。香ばしいほうじ茶の香りなら、いいかもと思ったんですね。


  15分ほどIH の弱(11段階の1~3)で煮出し、電源の切り際にほうじ茶を入れて、2~3分置いてから濾して飲んでみたら、いい、いい、いける~! 多分麦茶もいいと思うんですよね。まだ試してないけど…。


 これなら続けられる。そう思いました。始めてひと月近く。実は、このところの、暑いくらいの気候のせいもあるかもしれないけど、母のお昼寝時間が減っているんです(私がいる時は、ですけど…)。やっぱり、これ総合効果はあるかも…。


 この夏、我が家はこうなりそうです。日本産の夏。杜仲の夏(蚊取り線香のコピーのパクリかい!)。