家事をたどる旅

イメージ 1

昼下がり、今度買おうと思っているパソコンの候補のあれこれを調べていて、ちょっと疲れたので、そのうち行きたいと思っている旅のことを検索して気分転換していました。

あまりにたくさんありすぎて、適当に選んであちこちクリックしていたら、「おやっ」と思うタイトルが目に入ってきました。

「ペ・ヨンジュンをたどる旅」

「旅」というひと文字で引っかかってきたようです。そういえば去年だか一昨年だか、その前だかに、そんな記事があると読んだような気がします。実は、読んでいなかったのでクリックしてみました。

ハナヨイベントのあとの記事でしょうか。偏った、張り切りすぎた表現もなく、取材対象に対する「静かな愛情」を感じられる記事でした。うんうんと納得しながら、気持ちよく読めました。もし読んでらっしゃらなくて、あしたあたりお暇だったら、「ペ・ヨンジュンをたどる旅」で検索してみてください。いい記事ですよ。

その中に、いたく納得した一説がありました。


ペ・ヨンジュンが進めているすべてのことは、”ビジネス”というよりは、少なくとも彼自身には”家事”である(これは、自分の家族にかかわること、と言い替えてもいかもしれないですね)。


なるほど。「家事」ね。うまい表現だな~^^