げに愛しきは…

イメージ 1

御存知の方もあるでしょうが、夜のニュースで、村上春樹さんが京大で講演会をされたという話題をやっていました。

キャップを逆にかぶり、チェックの半袖シャツというラフなスタイルでやってきた村上春樹さんの講演会を聞きにきているのは、ハルキストとかいうんでしたっけ? 村上春樹さんのファンの皆さんです。

講演会で話されたという話も興味深かったんですけど、それよりも深く心に刻まれたのは、そのファンさん達の姿でした。

講演会に参加された皆さんの中で、余裕のある方は丹念にメモを、もっと余裕があって腕に覚えのある(?)方は、お話してらっしゃる村上さんの顔や、その様子(例えば、組んだ足とか)のイラストも描いてらしたそうなんですね。

で、それをどうするかといえば、もちろん、自分の心覚えに、という意味合いもあるのでしょうけど、その方達、講演会の選に漏れたけれど、せめてひと目だけでも会いたい…とか、村上さんのいらっしゃるそばに…とかいう想いで外に来ていたファンの皆さんに、描いたものを見せたりしながら、中での村上さんの様子やお話を伝えていたそうです。

何か、そのファン同士の熱が伝わりました。その気持ち(私は聞いてる側のですが)、よ~くわかりますよ。どんなジャンルの方でも、もちろんその方が素晴らしいからこそではあるんですが、げに愛しきはファン心…だなぁ。