こ、これって…^^;(その1)

イメージ 1

 行ってきました。前記事に書いた、出雲大社の本殿特別拝観!(自ら拍手、パチパチ)

 このところ、最高気温は35℃前後とあまりに暑いので、「どうしようかな~」と思っていたのですが、「60年に一度しかない」という言葉と、「一回思い立ったことはそのままにせず、思うときにやったほうがいいだろう」と思ったのとで、気合をいれ、お扇子とハンカチ5枚(!)を持って出掛けてみました。

 概要から説明すると、今回の本殿特別拝観は、60年に1度行われる建物の修理のために、出雲大社の神様が、いつもおられる本殿から仮御殿に移られているその期間を利用して、普段は見ることができない神様の留守宅を公開するという特別拝観なのですね。

 今年春に仮御殿に移られてから、何度かの特別拝観の機会があったのですが、私には今回だけが出掛けられるチャンスでした。8月ですから、(こちらでは)新盆に当たる我が家では、「お盆が近くなったら色々用事があるから、行くなら都合つけてさっさと行って来い」ってことで、8月1日~17日の公開期間の初日に出掛けることにしたんです。お盆近くになったら、大社も今より人が多くなって大変だろうな~というのもありましたし…。

 とにかく、いつも見上げることばかりの本殿は、どんな風になってるのか。どんな風に下が見えるのか。そして、本殿の天井にあるという「八雲の図」はどんな風なのか、実際に自分の目で見たかったんですよね~(って、信心深さのかけらもない理由…ーー;)。

 その顛末(?!)を何回かに分けて書いてみようと思っています。書いてみると、案外簡単に終わったりするかもしれないけど、まっ、それはその時…^^;。また、「こんなに長い時間この辺りにいたことはないな~」と思うほど長くいたので、周辺のあちこちで撮った写真をお見せしようかな~とも思っています。まっ、どこかで見られたことがあるような画像ばかりですけどね…^^;。