冬の…

イメージ 1

 母がすぐご近所に用足しにでかけたお昼前のこと。母の仲良しさんがひょっこり顔を見せられたんです。「たぶんすぐに帰ってきます」といったのですが、「いいのよ。これ持ってきただけだから…」と、自家製の「するめの麹づけ」が入ったビンを差し出されます。

 「わぁ。ありがとうございます。お昼にいただきま~す」。「今日つけたところだから、2~3日待ってからの方が味なじみがいいかも…」なんてやり取りがあって、その方は帰られました。

 ダイニングテーブルの上にそのビンを置いて机に戻ろうとしたとき、出て行った母がつけっぱなしにしていたテレビから、インストゥルメンタルの『マイメモリー(冬のソナタより)』が聞こえたんです。パブロフの犬状態で思わず目をやると、今年の年頭の大雪映像が…。

???

そして、短いナレーションの後で現れたのは、あのドラマのタイトルバックを模して書かれたこの言葉。

「冬のソナエ」

確かに一字違いだけど、何だそれ……ーー;。

県の広報番組の番宣でした。