スノーダンプ到着!

イメージ 1

 スノーダンプってご存知ですか? あまり雪の積もらないところや、暖かい地方ではご存じない方があるかもしれませんが、画像のように、農作業や工事などで使う一輪車の胴体(?)のようなのに、押したりひっぱったりする取っ手がついたものです。

広い駐車場などをお持ちのところなら、自分で押すタイプの除雪車なんかを持ってらっしゃる方もありますが、1年に2~3度大雪が降り、少し積もることが何度かあるという程度のこのあたりですから、一般家庭ではさすがにそこまでのことはなく、多くの家でこのスノーダンプを持っておられるんですね。

今更ながらの話なんですが、実はこの前の冬に、このスノーダンプが無くなってしまったんです。

大晦日からの大雪で、国道で1日二日と立ち往生する車があったこの前の冬。おまけにかなりの寒さで雪も溶けず、何とかしなければならないのに、どこのホームセンターにもスノーダンプがなくて困っているというローカルニュースが流れていた頃でした。なくなるなんて事を考えもせずに、じゃまにならない場所に置いていたので、どこかに置き忘れたかと何度も家の周りをぐるぐる回ってみたりもしました。

うちからすぐのご近所さんはどこもそれぞれにお持ちですが、我家にあったのとは違うタイプのようでしたし、2年前に買ったうちのはけっこうあざやかなブルーのものでしたから、ご近所でそれを見かければ気づきます。幹線道路ぞいの我が家。通りすがりの方が持っていかれたか、神隠しのように、別の時空間に今でも漂っているか…ですよね。

びっくりしたのともに、気持ち悪くてね。しばらくいやな感じでした(屋外ではあっても、「その人」は確実に、それが置いてあった、我が家の物置のそばにあたる場所に入り込んできているわけですから…)。それと同時に、どこかの国の方が、ドリンクの自動販売機に投入されたお金について、「(日本で)機械を外に置いているというのは、持っていってくださいといっているようなもの。それにびっくりした」と話してらっしゃるのをテレビで見たのを思い出して、「外においていたのが悪いよね。もう外に置いて置けないなぁ」と思ったりもしました。

お店にないのだから買うこともできないと、結局この前の冬はスコップで雪かき(その後どうしても買わなければならないほどの雪かといえば、微妙だったし…)。とにかく、次の冬が近づいたら買おうということで冬を過ごし、やっと新しいスノーダンプを買いました!

ホームセンターでなく、ネットでです(何でこの前の冬もネットで探してみようと思わなかったんだろう。あったかもしれないのに…ーー;)。前にあったのは大きいサイズで、狭い場所で押したりひいたりするのに、重く扱いにくく感じていましたから、ちょっと小ぶりで小回りも利く、そのもの自体も軽い、プラスティックより耐久性のあるポリカネート製のにしました。これで雪の準備はOKです!…^^v。 ここに前のがぴょんと別空間から戻ってきたらどうしよう…って、さすがにそれはないですよね~^^;