世にも不思議な物語

イメージ 1



 なんか、おかしなことが起こっています。夜、友達から「大丈夫か?」とメールが。

 
 
 少し離れた所に住んでいる彼女とは、先週彼女が実家に帰ってきたときに、あって少し話したきりです。いきなり「大丈夫か?」と聞かれても、何が何やら…。で、「?」とだけのメールを返信しました。

 すると、返ってきた長めのメールにかかれていたのは、彼女がインフルエンザにかかって、何日も寝込んでいるということでした。食欲がまったくなく、トイレに行ったりする他は、ほぼ寝たきりの生活。全身倦怠。咳と熱。インフルエンザだというんです。で少しよくなった彼女が、「大丈夫か?」とメールしてきたのは、旦那さんを始め、彼女がこちらであった親族全員(ごくわずかな時間一緒にいた人も含まれる)がインフルエンザで倒れているからだそう…。

 そんな具合なので、コーヒーを飲みながら彼女としばらく話していた私も、当然インフルエンザにかかったものと思ったみたい。まして、ここ数年この時期にやたらに風邪をひいていた私は、「宵っ張りが影響してるんだよ。さっさと寝ないから~。毎年じゃないの~」と彼女に叱られていたくらいなので、きっとひどい状態で寝こんでいるいちがいないと思い、メールしてきたらしいんです。それで、「大丈夫か?」だったんですね。
 
 ここ数日、いい感じに収まっていた喉が、ちょっと気になる感じはしていました。だけど、咳はないし、平熱で食欲旺盛。昨日なんか、おなかがすいて夜中にお結び食べちゃったし…。いや、それはいいんだけど、インフルエンザを疑うような症状はまったくないんですね。

 誰かが寝こんだことなど、彼女が知る限りでは一度もないというご家族が全員倒れるくらいの強力なインフルエンザは、なぜに私には不発だったのか。やっとメールが打てるようになったという彼女も不思議がっていました。これからか? まさか貼るカイロのおかげじゃないだろうし…。謎です。