雪が降る

イメージ 1

 
 
この冬は、やたら寒いばかりでいつもの雪らしくない…と言ったら、「それじゃ、らしくしてやろうじゃないか」といわんばかりの雪が降っています。昨日の夕方には、「明日明後日…その次と、そうとう冷えるし、大雪が降りそうだから、できれば余計な外出はやめてね」って防災無線の放送がありましたから、、「あ~予報が。当たったな」という感じではあるんですが…(もちろん、こんな言い方ではありません)。

 いつもの雪っていうのはね。えらく底冷えがするなぁって思っていると、このあたりでは「雪おこし」と呼ばれる雷が鳴って、静かな雪が降り始める…。で、少しだけ暖かくなる…という感じなんだんだけど、そのお手本通りの雪が夕方から降りだしたんですね。用事に出かけていた日中、雪の気配もなかったのはありがたかったなぁ。

それでも、まだ20センチくらいでしょうか。明日の朝は、倍くらいになってるかもしれません、これくらいで一回雪かきをしておきたい感じなんだけど、この夜更けになって雪かきをするのもねぇ… まっ、なるようになるか…。


 静かな雪です。静かな夜です。いつもよりゆっくりの、車の音が聞こえてきました。


 



※画像は、この前の雪。さっき雪の降っているのを撮ってみたんだけど、うまく撮れなかったので、これでごまかします。ほんとに、下手で……。

イメージ 2