Once in a blue moon(すんごくめずらしい!)

イメージ 1


 ご存知かもしれない話ですが、今日、お天気ならこんな月↑が見えるらしいです。これ皆既月食の時の月。spそう。今日は皆既月食なんだそうです。ちょっと気持ち悪いというか、なんか怖い感じもしませんか?

 今日はそれだけじゃなく、月に2度満月がある珍しい月で、その2度目を指す「ブルームーン」であり、いつもより月が大きく見えるという意味ではスーパームーンでもあるそうなんですね。この3つが重なるのは、なんと152年ぶりなんだそうですよ。…ということは、今生きてる人にとっては、初めて見る月であり、たぶん2度と見ることのない月だということになると思います。これを見ると、幸せになれる…なんてことも言われるそうですよ

 寒い時期だから、ずっと見るというよりは、全部が重なる予定の21時51分ごろから欠け終わるまでに、ちらっと見たいなぁと思ってるんですが(皆既月食の終わりは23時51分ごろだとか)、見られるかなぁ。こちらでは、ちょっと厳しい気もします。今日の夕方はこんな風なんですけど。結構雲が広がっています。


イメージ 2


 実は今年は、めったにないブルームーンが3月にもう一度ある年らしいです。それだけ珍しいめぐりあわせの年だということになるでしょうか。そうそう。このブルームーンという呼び名は、すごく珍しいという意味の英語、「Once in a blue moon」から来ているんだそうですよ。

 見られる天気と、その気のある方は、あったかくしてぜひ~♪

 そして、「彼ら」の末っ子君はじめ、そんなすごい日がお誕生日の皆さん、おめでとうございます