日中零下

イメージ 1



 母の毎月の診察について行ってきました。とにかくとんでもないほど寒くて、マスクが役に立たない感じです(こういう時は、二枚重ねにするといいのかな)。

 テレビでは山陰は雪~とやってましたが、うちのあたりでは、雪はチラチラはしてもまったく積もってません。…というか、ぜ~んぜん雪はなく、とにかくひたすら寒いです(明日も零下予想です)。

 「寒い。行きたくない」とぶつぶつ言いながら行った母のお世話になってる病院は、予約制なのである程度の患者さんがいつもいらっしゃるのだけど、今日は少し少なめでした。その分早く終わったので、「よしっ! こういう時だ!!」と、昼時けっこう混むので、行ってもあきらめることのあるご飯屋さんに行ってみたんですが、急にお休みになってて茫然。寒いし、それからどっかに行くのも億劫なので、テイクアウトのお寿司を買って帰ってきたんですね。

 病院の先生曰く、「インフルエンザが爆発的な勢いだから、気をつけなさいよ。家にいるものはまだいいけど、出かける人はとにかく注意。持ち込まないように! いいね?」。…って、言われてもねぇ。取りあえず、予防はしますけど…。

 実は、母の順番の前の方も、待合室で咳をしてらっしゃって、いつもの診察外だということだったんだけど、どうもインフルエンザのようでした(「B+でした」という看護師さんの声が聞こえたので、多分)。流行時の病院なんて、「それの集まり」のようなもんですもんね。もしかしたら、ご飯屋さんの大将もそうだったのかもしれないなぁ。あれから、どこか別のところに行かなくて、正解だったのかもしれません。皆さんも、お気をつけくださいね。