海なのか空なのか…

イメージ 1



 朝起きたら、雨がやんでいました。で、前の記事で書いたモミジの様子を見に裏庭に降りたら、見事に回復とは行かないけど、昨日砂糖水を噴霧した葉の部分は、一日続いた雨にもかかわらず、昨日噴霧した時と同じ。粉(?)が薄くなったままでした明日また、砂糖水をかけてやろうと思います

 さて、これ、今朝通りすがりに見た風景。何だか変と思って二度見したら、雲がまっすぐ続いているじゃないですか。ず~っとまっすぐ。そう。これ、上は空なんです。高台から見た水平線のように見えませんか?

 気象関係のもので、ある気象条件にあるときにこういうことが起こることがある…と読んだ気がするんだけど、何ていう現象だったか、忘れてしまいました。役に立たないわ~

 いつもはうねうねと、時には途切れ途切れにあるものが、ただ果てしなくまっすぐになっている不思議さ―。やっぱり空は魅力的だ~