またか…ーー;~真夜中じゃない独り言~

イメージ 1


 朝ふとテレビをつけると、どこもかしこも「同じ話題」、「同じ視点」…。ああ、またか…。

 こういう時は常に、私たちのためになることを言ってるわけじゃない。むしろ逆。私たちのためなら、たとえば、子供たちのいる場所や子供たちの乗るバスをむやみに追いかけたりはしない…。それがどれくらい子供たちの心の傷になるかがわかる人は、そしてそれを意識する人なら、そんなことは絶対にしない。

 そういう人なら、「ホントのことは言わないで、都合のいいことだけをつぎはぎにして人の上げ足を取り、無理からに『悪』にしよう」とはしない。それは、相手がどうなろうが、自分たちの想いを強引に押し付けたいだけの人がすること。むしろ、相手を貶めたい人がすること。それが、報道なのかとふと思う時がある。よく(それもあちこちの局で同時に)言ってることほどウソだと今はわかる。その想いが裏切られたことは、いまだかつて…ない。やればやるほど泥沼なのになぁ…。必ず自分に戻ってくるのに…。

 そういえば、母の検診で病院に行ったとき、隣の小児科の前にあるテレビでは、よく「日本昔話」のDVDが流れてる。それを真剣に食い入るように見ているのは、案外循環器のほうの患者さん(それもけっこう年配の)だったりしてちょっとなごめる。あんな話題をやるくらいなら、「日本昔話」を流しとく方がずっと人を幸せにすると思うんだけどなぁ…。朝から「日本昔話」って変?