スリル!

イメージ 1


 この冬、二度にわたる雪騒動や何やかんやで、やたら眠かったり疲れたりしていて、ほとんどこの冬のドラマなど見ていない私だったのですが、ちょっと面白そうなドラマを見つけました。

 脚本は、阿部寛さんと仲間由紀恵さん主演の『トリック』で、脚本とプロデューサーを務めた蒔田光治さん(脚本としては、『リング』や『らせん』、プロデューサーとしては、『チームバチスタの栄光』や『世にも奇妙な物語』なども手掛けてらっしゃる)で、内容は「コメディな推理もの」だということなんですが、内容以上に気になっているのが(おいおい)、NHKで放送される(正確にはすでにされている)『スリル!」というこのドラマ、総合テレビでは、『警視庁庶務係ヒトミの事件簿』(『スリル! 赤の章』)、BSプレミアムでは、『弁護士白井真之介の大災難』(「スリル! 黒の章』)と、それぞれが独立したドラマとして、同じストーリーが別の視点で描かれるってことなんです(メインの出演者は同じ)。同じテーマがどんなふうに違って演じられるのかっていうのがすごく興味ありません? それも、全4話で 「コメディな推理もの」 と来れば、気楽に見られそう 

 実はこれ、本放送はすでにもう始まってしまっているみたいなんですが、ここがNHKですね。一週間遅れくらいで、それも総合テレビで、3月1日の午前1時45分から『赤の章』、同じ3月1日の午前2時34分から『黒の章』を、つまりそれぞれの第一回目を続けて再放送してくれるというじゃないですか

 その再放送、時間を見て分かるように放送は真夜中ですから、録画で見ようとすぐに予約。多分4話とも同じ時間に再放送があると思うので、とりあえず毎週録画にしておきました

 久々に、ちょっとワクワクしています