香りでいっぱい

イメージ 1




昼間、庭の植栽の雪の被害を見て回っていた母が、折れかけていたロウバイの10㎝ほどの小枝をもって家に戻ってきました。

小さな一輪挿しにいい感じにいけてやろうかと思ったのに、一輪挿しの広めの口と、あまりにまっすぐな枝がうまく収まらず、こんな感じにしか落ち着いてくれなくて、スマホ写真を載せるのもどうかという感じ…

それでもね、たった四輪なのに、部屋いっぱいにロウバイのか・ほ・り…。

まっ、これはこれでいいかぁ…