出雲大社にて

イメージ 1

 母の検診の後、例によって出雲大社などに行って、帰りました。 検診当日の朝はやたら寒くて、日中はいきなり夏の気温に。その上、先生の急な都合で診察が夕方近くになったり、その結果でややに。実は、心臓はとても元気で、手術した弁もいい状態らしいのですが、今回少し不整脈が出ている…というお話で、これまでずっと順調だと思っていた本人は、ちょっとショックを受けたようなんです。

 ただ、昨年も、急にひどく寒くなった時に、一度そういうことがあったことを覚えています。今回は、朝が冬の終わりの朝くらいの気温で、日中は一気に夏くらいの気温になった日。それも、出かけにちょっとしたトラブルがあり、病院に行ってからもまたあれこれあったので、そういう影響もあるのかなぁと思ったりしています。

 とりあえず心臓は元気らしいので、良しとしなければ…。後はこちらの先生の考え方と、それをどうとるかの問題なんだろうなぁと思ったりして…。なんて言ってるけど、ここまで踏ん張ってきた私も、ちょっと気分が下がったんですよね。正直に言うと…

 まっ、冬の間の不摂生(というより、運動不足)がひどかったので、ちょっと食事や軽い運動で調整して、体調を整える(少しやせてもらう)ことを始めてもらおうかな…と思ったりしています(そうそう。最近話題になっている健康法(というか、ダイエット法)のこと、そのうちに触れたいと思っています)。

  ところで、出雲大社の記事も改めてアップしようと思っていますが、出雲大社の境内で、知らない男性(70歳くらいかな)が電話される話が、母を待つ私の耳に入ってきたんです。

 「ほんとに ほんとにレビューがついたの 専門的な話だからさぁ。レビューがつくなんて思わなかったよ。そうか…。うれしいなぁ…

 話の中に、「○mazon」という言葉が出てきたので、多分そのレビューのことでしょう。ほんっとにうれしかったんでしょうね。その声がとても若々しく響いて聞こえました。早速のご縁があったんですね、その方…

 良かったですね。もっともっとレビューがつきますように(できれば、いいレビューが)。