Birth of Treasure

イメージ 1




  夕方ものすごく久しぶりに、裏庭に七輪を持ちだしてサンマを焼きました。外でいただいた炭火で焼いたサンマがおいしくて、自分でもやりたくて買った七輪。置き去りにしていました。その間にIHにしてしまったので種火さえおこせず、バーベキュー用の燃料を使って七輪で種火をおこすことにしたんで、とんでもなく時間がかかったんですね。で、ウォークマンで音楽を聞きながら作業~

 その中で聞いたこの曲が変に胸にしみたんです。何度か聞いている曲で、これまでは「家族から離れて旅だっていく青年の歌」だと思って聞いていたんだけど、今日はちょっと違って聞こえたんです。これ、確かにそういう青年の想いを歌った歌なんだけど、旅立ちを前にした想いというより、息子さんからお母さんへのラブレターなのかもしれないなって思えて…。嫁でも母でもないけど、勝手に胸が熱くなったのでした…

   「Birth of Treasure」 


                   つないだ手のそのぬくもりと
                   やさしい日々 思い出せば
                   僕はもっと 強くなれそうな気がして

                   あの日くれた勇気も
                   共に過ごしてた時間も
                   胸の奥に 抱きながら
                   僕は 今ここにいるんだ

                   たとえ生まれ変わっても
                   あなたのそばにいるだろう
                   愛が生まれた 記憶の場所に
                   きっと きっと 戻るから
                                         (K 「Birth of Treasure」)