レビューは読むな!…ってか?

イメージ 1


 天気予報によると、これから数日、こちらは雨続きらしいです。あれこれ、外回りのことをしときたい時期なのにねぇ…。まっ、ちょっと風邪気味なので(喉がおかしいだけですが)、ちょうどいいかもしれません。外は置いといて、空いた時間に来週あるリサイクルの収集の準備でもしときますかね。

 本もあるなぁ…。処分できそうなのが少し…。お宅はどうですか? 今回は、本棚の本を全部出して、掃除してやらないと…。

 本って、お正月が近くなると、何か読もうかな…って気になりませんか? ほれ、テレビがアレだし…。私は、本屋さんで偶然出会った本は別として、元々気になってる本はAmazonで買うことが多いのですが、そう言えば、例の『乱読のセレンディピティ』にありましたよ。レビューは、読むな…と。

 「自分のために選ぶ本、人の評を気にして読む読まないを決めてどーする! これと決めて買って読んでみて、つまらなくたって、それはそれでいいんだ。つまらなかったということが、読書人生の糧になる」っていうような話なんですが…。そう言われても、Amazonって、ついついレビューを見てしまうんですよね