ネットな時代

イメージ 1

  先日のK君のライブの時、何回も来ている人もあったようなのですが、私を含め、彼のライブに初めて来たという人がけっこうあったことで、ご本人がこんなことを言ってました。

 「どこで、このライブのことを知って、来てくれたんですか?」

 地元のテレビでCMを入れてたわけでもない。ラジオでもなかっただろう。ここ(ライブハウス)のあたりでなら、チラシぐらいはあったかもしれないけど、多分それ見てじゃないでしょ?…ということですね。うれしいけど、ちょっと不思議…というわけです。

 私でいえば、偶然ネットで拾った情報でした。で、近くでライブがあることを知ったのはいいけど、テレビやラジオの媒体でライブがあることを流してるわけじゃないし、すぐには埋まらないだろうと思ってぼやぼやしていたら、「残席あとわずか」になってて、慌てて手配した…という感じでしたから、彼の疑問はわかります。

 でも、そういうの、その気になればいくらでも拾えるんですよね、そう。私のように、ネットで…。で、極端な話、時間が何とかなって、どうしても行きたいと思えば、大阪だろうが、東京だろうが、北海道だろうが、それこそ、ハワイだろうが行ける…。「あの子」のイベントだって、そうでしたよね? ネットで知り、ネットで手配して、いそいそと出かけた…。…というか…、「あの子」という人を「知った」ことさえネットでだった…。ネットがなければ、「あの子」人気はあれほど大きくなっていたでしょうかね…とさえ思う。

 話は少し変わるんですが、こちらは、昨夜からえらく寒くなってきました。わが家は古い家なので、気密性というやつにかけるし、玄関や廊下がけっこう冷えるんですよ。で、寒さに弱い観葉植物が心配になってきたんです。部屋の中にあるのは大丈夫なんだけど、その冷えるあたりに置いているのを、一時的にだけど、例年かなり弱らせてしまうのが気になっていたんです。

 で、今日わが家におとずれてくれた知人に、寒くなったわねぇという話のついでに、どうしたもんだろうと相談してみたんです。この方、ガーデニング好きな方なので、室内のことも知ってらっしゃるかなと思って…。 「生協のチラシで見る、植えものを覆うためのナイロンのようなのを買って、掛けてみるのがいいのかな」と言うと、「もったいない、もったいない! スーパーの袋をかけてやればいいわよ。カッコは良くないけど、人が来ない時間というか…、冷える時間にだけかけてやればいいんだから…。といっても、ずっとは蒸れるからだめよ。夕方5時から朝の8時くらいにね」。

 確かにそうすると、寒さはだいぶしのげますよね。とりあえず、それでやってみようと決めました。「よく思いつかれましたね」と言ったら、その方一言。「ネットで見たの」。はい。やっぱりそういう時代です。







 これは、わが家の画像ではないんだけど、うちのモミジもまだまだ青い葉が多いです。