セレンディピティな一日?

イメージ 1

 出先から帰ってみたら、届いてました。ネックストラップとともに…

 開始登録は、今日の日付。壊れさえしなければ…、いえ。日本一周がすむまでは、ずっと8月29日を引っ張っていくことになります。とりあえず、今江戸を出立!

 ところで、以前、「セレンディピティ」という言葉をここで書いたことがあったでしょうか。この言葉、どっかのCMのBGMで、流れたような…。

 そのことについて、じゃないけど、誰かと「セレンディピティ」のことを話した、あるいは書いたような覚えがあるのですが、ここでだったかどうか、今はちょっと探す元気がありません。繰り返しになるかもしれないお話なんですが…。

 セレンディピティとは、「こうなってこうなって…」とかって綿密に計画したりするのではなくて、運命に導かれるようにすすっと動き、そこで貴重な発見をすること、あるいは、その能力を言うんらしいんです。

 特にそこを慎重に選んだわけではなく、出逢ったとこで見つけた何かを乗り越えようとしたとき、思わぬひらめきを得ることができる…。それは、セレンディピティのある人…だからこそ…。そういう人になりたいなぁ…と思っている間は、そうはなれないということですよね。もっと単純に心の声を信じられないと…ね。やっぱり、考えすぎはだめ。シンプル、単純が一番なのかもしれません

 さて、それのありさげな人は、今日また一つ新しい齢を重ねたんですよね。おめでとうございます