豊かな幸せの波動

イメージ 1

 明日は、母の術後1年の検診です。実は、年頭恒例の出雲大社へのお参りを今年はしてなくて、神棚の出雲大社のお札が変わってないのが気になっていた母。去年の夏お礼参りに行ったのに、検診の帰りにまた行きたいと言い出しました。で、ちょっと、寄り道しようと思います。そうしている間に、大社のご利益で風邪も完全に治るかもしれません。

 この間、寝る前に、すごくあったかい…というか、やさしい気持ちになって眠れるようなところが(ネットで)ないかしらというような話をしました。コメントで教えてもらえてありがたかったし、うれしかったです。ほんとにほんとに、ありがとう。

 話は少し変わりますが、今日ね、買い物に出かけてたんです。その時に、ショッピングセンターの本屋さんで目についた本を買ってきたんですね。母の検査が終わるのを待ってる間に読もうかなと思って…。

 例によって、中身は見ずに目があった本を買ってきたので、帰って、薄くてすぐ読めそうなその本をぱらっと開いてみたそこに、こんなことが書いてありました。

   『豊かで幸せになりたかったら、自分がそういう波動(エネルギー?)の人になればいい。そのために、「そうなったごっこ」をやってれれば、そのうちそうなれる。そういう波動も寄ってくる』(正確ではないけど、そんなようなこと)

 で、ふっと思ったんです。そう言われてみると、あったかくて、やさしい気持ちで寝られるような想いに出会うにも、やっぱり自分からなのかなぁって…。今月は体調も良くなくて、あれこれもあって忙しかったけど、もうちょっと回数書いてみようかなって思いました。ええ、あったかくて、やさしい気持ちになれることばかりを書けるかどうかは別としてだけど、数打ちゃあたるかも! とりあえず、あったかくなるごっこ…しながらですね



画像は、去年の夏の出雲の空。