そう言えば…

イメージ 1


ふっと思い出したこと。

両腕に赤い小さなブツブツが出来ていて、それが消えず、悩んだり不快に感じて、時々CMに出てくるチューブの塗り薬とかを試してみようかと思ったりしている方、ありませんか?

以前、この書庫「水鏡」でチラッと触れたことがありましたけど、それって、案外簡単なことで治るかもしれませんよ。もちろん、症状も人も違いますから、必ずとは言えないけど、試してみて損はないと思います。

そう言うのは、何より、わたしがそうだったからです。長い間、あまり袖の短いものは着なかったくらい気にしていました。

そのわたしが、ぬるま湯洗顔が意外にいいと感じだしたある日、体だって同じだということに思い至ってから、体を洗うのにも、お化粧をした時にだけ使う「純石鹸」を、それも綿でふわふわのボディタオルに含ませて、やさしく洗うようにしてから、まず赤みが消え、今ではそのザラザラも完全になくなっているんです。あんなに気にしていたのにね…。

気にしてゴシゴシ洗いすぎていたのか、自分ではそう自覚はないけれど、アレルギー持ちの母に体質が似ていて、化学繊維のボディタオルか、いい香りがして、肌にいいとされている成分を含んだ石鹸(ボディシャンプーは、あまり好きではないので、いつも使っているわけではなかったんです)が合わなかったか、その両方がダメだったのかはわかりませんが、理由はどうであれ、その方法でブツブツまできれいになくなったんです。

いい香りがしないのは、ちょっと淋しいけれど、他のものが混じってない、3個で数百円の純石鹸と、これも数百円の綿のボディタオル(シルク100%のもいいかもしれないですね)。それで、そうっと洗ってみてください。効くか効かないかわからない塗り薬の前に、一度試してみて。

もうすぐ夏。日焼けと振り袖さえ怖くなければ、何も気にせずノースリーブで歩けるかもしれません。今なら、間に合いますから素敵な夏になりますように!