想いの風景~勝手にコラボ~

 
イメージ 1

 
    昨夜、ふっと気が付いた。男と女で違うけど、同じ想いの風景があったこと―。




                     『夢に恋して』
            
                    制服姿の ひといきれ
                    混んだ本屋の 店のおく
                    少し短くなった 髪の
                    そのひとが いた

                    単行本 抱える しぐさと
                    すこしだけ まるめた背
                    わからないはずはない
                    それが あなただと
 
                    夢だけ追った 代償は
                    今も ひとりでいること
                    そして この手にあるのは 
                    あなたとの じかんだけ
                    なんか なさけない おんなだねー


                      声が かけられない
                      ふりむいてくれれば
                      ほほえみかけるくらい
                      思い出に なってるのに
   
                      だまって 背中 みつめてる
                      まるで ふたりの
                      道のりと おなじよう


                    くやんではいない
                    こうして 歩いて きたことを
                    たとえ ちがう生きかたが
                    あったのだとしても

                    あなたを 愛して
                    夢に 恋して
                    わたしは やっと
                    おとなになった                 (書庫『置き忘れてた玉手箱』より)


   そして―。
        『girlfriend』 K