ヨーグルティアは、よー頑張るティア(親父ギャグか…)

少し前に、母に、朝方不整脈が起こるようだという話をしました。

そういうのにも、基本の体調のよさが大事なんだろうと思い、何かよいことはないかと探していたら、「玄米豆乳ヨーグルト」というのを見つけたんです。玄米と無調整豆乳だけでヨーグルトを作るという(時には失敗もあるらしい)ものなんですが、抜群な抵抗力を育ててくれるらしいんです。風邪引きなどにも良さそうですよね。

ただそれを上手に作るには、ヨーグルトメーカー…というか、保温器具を使うのが楽で確実だということて、それもチェック。探してみると、玄米豆乳ヨーグルトが上手に作れないとしても、毎日ヨーグルトを食べる我が家としては、手作りすると、(某通信販売会社アマ○ンにあった商品説明によると)かなりのお財布の節約にもなるらしい…ってんで、最悪普通のヨーグルトしか作れないとしても、買ってもいいかも~ということでそのひとつ「ヨーグルティア」というのを買ってみました。こんなやつです。

イメージ 1


ごくシンプルな作りで、ヨーグルトを作るのに最適な保温をしてくれる保温器具なんですね。容器も二つついてるから、最初のが半端に残っていても、次のを作ることもできる。容器は、電子レンジか熱湯をかけることで殺菌できるという、雑菌対策もできるもの。ただ、カスピ海ヨーグルトとか話題になったときも、ケフィアヨーグルトとか作るかたが増えた頃も、やってみたこともなかったので、ちょっと心配だったんですけどね。

作り方はごく簡単。普通のプレーンなヨーグルトだと、作業は、市販のヨーグルトを種に、それの10倍くらいの牛乳を加えていくだけ。あとは、ヨーグルティアに容器をセットして、説明書にある温度と時間を入力してスタートするだけ。で、前から手作りされてるかたには笑われてしまうかもしれないけど、やってみたら、あったり前のなめらかなヨーグルトができていて感激の\(^o^)/

イメージ 2


味は、普通においしいです。ただし、それぞれブルーベリーソースとか、ハチミツをかけて食べたのですけど。まっ、それはいつものことですから。しばらくプレーンなのを作りつづけて、いつも頼む新しい玄米が届いたら、いよいよ念願の玄米豆乳ヨーグルトに挑戦です。

そうそう。ちなみに、このヨーグルティアでは、甘酒や塩麹なんかも上手にできるようなんで、これもやってみないとね。元をとるまで、あれこれ手作りじゃ!