外を歩けない日には…

 
 
イメージ 1
 
 
 
 金曜は、母が血液検査を受けてお薬をいただきに行く日でした。ここ数日の雪は雪かきをするほどではなかったんだけど、「足の筋力を落とさないために、なるべく歩くように」と言われていることもあって、外を歩けないときの過ごし方を聞いてみたんですね。
 
 先生曰く、「足踏みしたらいいですよ」。で、「足をしっかりあげて、10分を1日3回くらい。朝昼夜とかにわけていいから、間をあけてやってみてください」。
 
 母はお話を聞いてもあまり乗り気ではなく、「歩いてるからいいわよ」と言ってるんだけど、ここのところ、し~っかりオコタの住人なんですよね。多分、私の知らないときも…。
 
 やらなきゃだめよ~と言いかけて、一回自分でやってみるかって気になったんですね。で、キッチンタイマーをセットして(なぜにスマホじゃなく?)、よしっ!とやってみたんだけど、いや、これ辛い…。
 
 膝が90度になるくらい足をあげて足踏みをするわけだけど、調子に乗ってどんどんピッチを上げてやってたら、とんでもない疲労感…。6~7000歩くらい歩いてもこんなに疲れない…と思えるほどだったんです。
 
 先生が、「こんな風に…。これくらいでね」と自らやってみてくださったのは、今思うと途中から私のやってたのからすると、半分以下のテンポだったような気がします。相手が高齢者だと思ってのことかと思ったけど、そうでなくても速すぎたのね、きっと…。
 
 これはゆっくりでも、けっこう足の筋肉に効くと思います。歩きたいけど歩けないってとき、ちょっとやってみるといいかも…。お勧めしときます。私もやってみよう。